3年前から肩こりが慢性化(ヘルモアQ&A)

  • 2020.08.14 Friday
  • 14:57
質問
50代男性で、3年前に営業から内勤の企画関連の部署に移り、勤務中の大半はパソコンに向かっています。
また、自宅では時間があるとスマホに触れています。
こういう生活をしているせいでしょう、肩こりが慢性化しています。
仕事が忙しくなってくると、背中や腰もこってきて、頭痛にも襲われます。
肩こりが酷くなると、妻にマッサージを頼みますが、ガチガチに硬くなっているようで、いくら揉んでもらってもほぐれません。
自宅で手軽にできる改善法は、ありませんでしょうか?

 

 

ほねほね先生の回答
肩凝りの原因ですが、パソコンやスマホが引き金(きっかけ)になったのでしょうが、それが肩こりの原因と言うことではありません。
 
(1)肩関節、鎖骨、胸椎、肩甲骨などの骨格の歪みで筋肉が異常な方向に引っ張られて緊張し固まってくるのです。
ですから原因から治すには骨格の異常を治すことが必要です。
もし、パソコンやスマホが原因であればパソコンやスマホを辞めたら、その時は症状がでなくなっても、再びパソコンを使うと肩こりが発生します。
ところが根本原因である骨の歪みを治してしまえば、パソコンやスマホの操作を行っても肩こりは起こらなくなります。
 
(2)背中や腰も凝ってくるのは全身の骨格の歪みを正すことで解消します。
 
(3)頭痛が出るのは首の異常です。
首の骨が変形したり、ヘルニアが出ていたり、首にしこりがあって神経を圧迫して頭痛の症状が出るのです。
めまい、吐き気が出ることもあります。
この症状は首の異常を治すことで解消されます。
 
以上に関して自宅で手軽にできるかどうかはわかりませんが改善法はあります。
(1)、(2)、(3)の具体的な治し方はすでに過去のQ&Aで説明していますから参考にしてください。
なお、首は多くの神経が通る大事な部位ですから、無理はしないで時間をかけて安全確実に治すことを心がけてください。
首に関しては直前の質問でお答えした内容を再度掲載しておきます。
ヾ擬圓鷲枌弔望絽きに寝ます。
∋椽兌圓牢擬圓遼躙気忘造蠅泙后
施術者は指先を使って患者の首の関節を下から上に押し上げるようにして弛めます。
※下向きに寝て上から押せば楽ですが、大事な首を傷めることのないように、わざとやりにくい(力が入れにくい)方法で治すのです。(忍者の安全策)
ぜ鵑隆慇瓩弛んだら、首を頭の方向に引き上げて伸ばします。
ゼ鵑砲靴海蠅あれば、首の関節にそって指先でなぞっていくとしこりが感じられます。これが諸悪の根源です。しこりが神経を圧迫して頭痛、めまい、吐き気などの症状が出ているのです。このしこりを指先でさすっていたら次第に柔らかくなって小さくなります。
理想はこのしこりを消してしまえばいいのですが、うまく消せないこともあります。
この場合はしこりと神経の間に隙間ができて神経を圧迫しない状態にすれば症状は出なくなります。

大事なことは、首は多くの神経が通る大事な部位ですから無理をしないで弱い力で時間をかけて治すということです。一回の施術で治らなくても何度かやればよくなります。

  HP https://koppoin.com

 

臨時休業のお知らせ(9月4日:骨法1日講習のため)

  • 2020.08.13 Thursday
  • 10:52

 

骨法一日マンツーマン講習開催のため、下記の通り臨時休業します。
当日の予約を計画されていた方は、別の日で予約をおとりください。

今回のアマコース受講生はうら若き女性です。
 遠く福岡県から一日講習を受講されることになりました。患者役としてお母様が参加されます。
当初、お母様が受講されるつもりでしたが、なぜか横取りされてしまったようで患者として参加して一緒に学ぼうという名案を思い付きました。

家族、知人のいろんな症状を治してあげたいという想いがあり、また将来はプロとして活動したいという夢もあって四国の片田舎まで来られます。

福岡県で体調不良に悩む方々には朗報です。

先月は沖縄から今月は仙台から来られた方、さらに来月栃木から来られる方、皆さんプロの道を考えておられます。

 私としても骨法秘伝をしっかりお伝えするつもりです。  

 21世紀は本物の時代だと常々申しあげておりますが、最近このように本物を修得しようという動きが加速しています。
日本の世の中が大きく変わろうとしているのがまさに今です。患者の皆 さんも早く真実に気づきましょう。

       記

休業日 
     2020年 9月4日(金曜日) 午前・午後休業
            

骨法講習はご希望に合わせて随時個別(マンツーマン)で行っております。 

1日講習ですが事情によっては2回、又は3回に分けることも可能です。

患者役として同伴していただく方は一緒に受講できますし体調不良は治ります。


実際に症状がでている方が患者役で来てくれる方が受講者にとっては勉強になるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    

※骨法は400年以上前の戦国時代に紀州和歌山の雑賀衆が考案した武家の療法です。
 器具や薬品、電気、酒などは一切使わないで、本気で治して しまうのが最大の長所
ですが現代社会では治してしまうことが営業上の最大の欠点になります。

プロの施術家でこの本物の療法を習って営業を始めても途中で治らない療法に変更
した者がいます。
治ってしまったら患者さんが減って商売にならないというのが 大きな理由です。(^v^)

 この点、アマチュアの方なら治してしまうことが最大の喜び になりますから治したら
困るなどという不都合は一切ありません。
また、道具、薬剤、電気諸経費、維持費などを一切かけずに、家族・友人間で手だけを
使っていつでもどこでも体調不良を治すことができます。
食後2時間は施術できないとか、妊産婦はできないとかの制約も一切ありません。
一度習っておけば、にも秘伝本気療法を遺せます。
  当院としてはアマチュアの方がこの療法を習って日本に遺してほしいと願っています。

 なお、受講料は格安に設定していますが、今後とも次第に値上げしていきます。
 将来においても値下げは絶対にしません。これは、初めに習った方ほど有利になるための配慮です。
(が、今回のコロナ騒動でお越しいただけなくなった方がいますので4月からの料金値上げは見送っています)
   
  またプロの方は各都道府県別に人数を制限して過当競争にならないように配慮していきます。
 受講希望の方はお早めにお申し込みください。

                         以上

 

参考   骨法講習の案内は こちら → 骨法講座受講生募集  

                           最近のお弟子さんの練習風景

臨時休業の追加のお知らせ(骨法一日マンツーマン講習開催のため)

  • 2020.08.13 Thursday
  • 09:34

骨法一日マンツーマン講習開催のため、下記の通り臨時休業します。
当日の予約を計画されていた方は、別の日で予約をおとりください。

 

今回のプロコース受講生は女性の方です。
 遠く栃木県から一日講習を二日に分けて受講されることになりました。患者役としてお友達が参加されます。

足つぼマッサージのプロですが本物の療法である骨法を修得して、いろんな症状を治してあげたいという想いからはるばる四国まで来られます。

栃木県で体調不良に悩む方々には朗報です。

 

先日、沖縄から来られた男性の方、宮城県から来られた女性の方、皆さんプロの道を考えておられます。

 私としても全力で骨法秘伝をお伝えするつもりです。  

    21世紀は本物の時代だと常々申しあげておりますが、最近このように本物を修得しようという動きが加速しています。
日本の世の中が大きく変わろうとしているのがまさに今です。患者の皆 さんも早く真実に気づきましょう。

 

       記

休業日 
     2020年 9月2日(水曜日) 午後休業
     2020年 9月3日(木曜日) 午前休業   

 追記  2020年 9月4日(金曜日) 午前・午後休業   

    

    

骨法講習はご希望に合わせて随時個別(マンツーマン)で行っております。 

1日講習ですが事情によっては2回、又は3回に分けることも可能です。

患者役として同伴していただく方は一緒に受講できますし体調不良は治ります。


実際に症状がでている方が患者役で来てくれる方が受講者にとっては勉強になるのです。

 

7月23日のプロコース受講の方は、息子さんを患者役にして練習をしました。

すると、アトピー、頸椎のしこり、背骨の歪み(不安症、血圧急上昇、ふらつき、やる気低下、膝裏リンパの詰まり、肩関節の異常(肩が上がらない、うまく回らない)など様々な症状があり、それを実際に治す体験ができて受講したお母さんは感激、賢者役としては最高の教材になりました。

(お母さん、いい教材を連れて来ましたね。最高の教材になりましたよ。)

将来、不調に悩む人々を治してあげたいといって受講されたその純粋な気持ちが最高の患者さんを選ぶ結果につながったのでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    

※骨法は400年以上前の戦国時代に紀州和歌山の雑賀衆が考案した武家の療法です。
 器具や薬品、電気、酒などは一切使わないで、本気で治して しまうのが最大の長所ですが現代社会では治してしまうことが営業上の最大の欠点になります。

プロの施術家でこの本物の療法を習って営業を始めても途中で治らない療法に変更した者がいます。
治ってしまったら患者さんが減って商売にならないというのが 大きな理由です。(^v^)

 この点、アマチュアの方なら治してしまうことが最大の喜び になりますから治したら困るなどという不都合は一切ありません。
また、道具、薬剤、電気諸経費、維持費などを一切かけずに、家族・友人間で手だけを使っていつでもどこでも体調不良を治すことができます。
食後2時間は施術できないとか、妊産婦はできないとかの制約も一切ありません。
一度習っておけば、にも秘伝本気療法を遺せます。

 
  当院としてはアマチュアの方がこの療法を習って日本に遺してほしいと願っています。

 なお、受講料は格安に設定していますが、今後とも次第に値上げしていきます。
 将来においても値下げは絶対にしません。これは、初めに習った方ほど有利になるための配慮です。
(が、今回のコロナ騒動でお越しいただけなくなった方がいますので4月からの料金値上げは見送っています)
        
  またプロの方は各都道府県別に人数を制限して過当競争にならないように配慮していきます。
 受講希望の方はお早めにお申し込みください。

                         以上

   

下の写真は昔懐かしい1・2番弟子の方の講習の模様です。

 

 

   骨法講習の案内は こちら → 骨法講座受講生募集  

 

 

     最近のお弟子さんの練習風景

重い偏頭痛に悩んでいます。(ヘルモアQ&Aより)

  • 2020.08.12 Wednesday
  • 22:38
質問
十年以上、重い偏頭痛に悩んでいます。
普段から頭痛がない日のほうが少なく、特に重い日になると嘔吐をともなう酷い頭痛で食事も数日とることができず、寝込んでしまいます。
病院にも通っており、色々な薬を試しましたが、多少緩和される程度で改善されません。
偏頭痛以外の原因も疑い、血液や頭部の検査もしましたが何も問題はない状態という診断でした。
病院では偏頭痛であれば月の半分動けないのもよくあることと言われましたが、頭痛で吐き続けている時は本当につらいです。

何か改善のためのよい方法はないでしょうか?

 

ほねほね先生の回答
文面から拝察するところでは「頚椎の異常」があります。
頭痛、めまい、吐き気、これらは頸椎の神経が圧迫されることで起こる症状です。
過去を振り返ってみて、頭をぶつけた、高い所から落ちた、交通事故に遭ったなど大きな衝撃を受けたことがあれば、その影響で首の骨が変形したり、しこりができたり、あるいは軟骨が飛び出して神経を圧迫しているのです。
自分で首の骨にそって指で押してみたら異様に変形していたり痛いところがあればそこが悪い処です。
原因から考えたらすぐにわかることですが、このような場合、薬では治りません。
真の原因である頸椎の異常(変形、ヘルニア、しこり)を治せば症状は出なくなります。
患者さんの声を聞いた範囲内ではこのような首の症状を原因から治してくれる施術院はほとんどないようです。
日本中を探し回るのは大変ですので、一番手っ取り早い方法は自宅で(家族内で)治すことです。
ゴルフのスウィングを言葉で説明するのが大変であるのと同様に、首の治し方を言葉で説明するのは難しいのですが概略だけを説明します。
理解の早い人は治せるでしょうし、そうでない人はそれなりの結果になるでしょう。
ヾ擬圓鷲枌弔望絽きに寝ます。
∋椽兌圓牢擬圓遼躙気忘造蠅泙后
施術者は指先を使って患者の首の関節を下から上に押し上げるようにして弛めます。
※下向きに寝て上から押せば楽ですが、大事な首を傷めることのないように、わざとやりにくい(力が入れにくい)方法で治すのです。(忍者の安全策)
ぜ鵑隆慇瓩弛んだら、首を頭の方向に引き上げて伸ばします。
ゼ鵑砲靴海蠅あれば、首の関節にそって指先でなぞっていくとしこりが感じられます。これが諸悪の根源です。しこりが神経を圧迫して頭痛、めまい、吐き気などの症状が出ているのです。このしこりを指先でさすっていたら次第に柔らかくなって小さくなります。
理想はこのしこりを消してしまえばいいのですが、うまく消せないこともあります。
この場合はしこりと神経の間に隙間ができて神経を圧迫しない状態にすれば症状は出なくなります。
大事なことは、首は多くの神経が通る大事な部位ですから無理をしないで弱い力で時間をかけて治すということです。一回の施術で治らなくても何度かやればよくなります。
【補足説明】
首の異常がある人は手や腕に力が入らない、字が書きにくいという症状が出ることもあります。
あるいは天気の変化(低気圧)がわかるということもあります。
車で富士山の五合目までいくと、カッパえびせんの真空袋が風船のように膨らんできますが、これは周囲の気圧が低いから袋が膨らむのです。
同様に、低気圧になると首のしこりが膨らんで神経を圧迫し気分が悪くなったりします。台風は最悪、梅雨時は不快に感じる、雨の前は気分が悪いなどの症状が出るのです。

むちうち症の人が明日の天気がわかるのもこのような理由です。

 

 

 ホームページ https://koppoin.com

 

 

              リピーターがいないことが自慢になるおかしな業界! 

 

 

 

臨時休業のお知らせ(骨法一日マンツーマン講習開催のため)   追記あり

  • 2020.08.09 Sunday
  • 10:00

骨法一日マンツーマン講習開催のため、下記の通り臨時休業します。
当日の予約を計画されていた方は、別の日で予約をおとりください。

 

今回のプロコース受講生は女性の方です。
 遠く栃木県から一日講習を二日に分けて受講されることになりました。患者役としてお友達が参加されます。

足つぼマッサージのプロですが本物の療法である骨法を修得して、いろんな症状を治してあげたいという想いからはるばる四国まで来られます。

栃木県で体調不良に悩む方々には朗報です。

 

先日、沖縄から来られた男性の方、宮城県から来られた女性の方、皆さんプロの道を考えておられます。

 私としても全力で骨法秘伝をお伝えするつもりです。  

    21世紀は本物の時代だと常々申しあげておりますが、最近このように本物を修得しようという動きが加速しています。
日本の世の中が大きく変わろうとしているのがまさに今です。患者の皆 さんも早く真実に気づきましょう。

 

       記

休業日 
     2020年 9月2日(水曜日) 午後休業
     2020年 9月3日(木曜日) 午前休業   

     2020年 9月4日(金曜日) 午前・午後休業   

    

    

骨法講習はご希望に合わせて随時個別(マンツーマン)で行っております。 

1日講習ですが事情によっては2回、又は3回に分けることも可能です。

患者役として同伴していただく方は一緒に受講できますし体調不良は治ります。


実際に症状がでている方が患者役で来てくれる方が受講者にとっては勉強になるのです。

 

7月23日のプロコース受講の方は、息子さんを患者役にして練習をしました。

すると、アトピー、頸椎のしこり、背骨の歪み(不安症、血圧急上昇、ふらつき、やる気低下、膝裏リンパの詰まり、肩関節の異常(肩が上がらない、うまく回らない)など様々な症状があり、それを実際に治す体験ができて受講したお母さんは感激、賢者役としては最高の教材になりました。

(お母さん、いい教材を連れて来ましたね。最高の教材になりましたよ。)

将来、不調に悩む人々を治してあげたいといって受講されたその純粋な気持ちが最高の患者さんを選ぶ結果につながったのでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    

※骨法は400年以上前の戦国時代に紀州和歌山の雑賀衆が考案した武家の療法です。
 器具や薬品、電気、酒などは一切使わないで、本気で治して しまうのが最大の長所ですが現代社会では治してしまうことが営業上の最大の欠点になります。

プロの施術家でこの本物の療法を習って営業を始めても途中で治らない療法に変更した者がいます。
治ってしまったら患者さんが減って商売にならないというのが 大きな理由です。(^v^)

 この点、アマチュアの方なら治してしまうことが最大の喜び になりますから治したら困るなどという不都合は一切ありません。
また、道具、薬剤、電気諸経費、維持費などを一切かけずに、家族・友人間で手だけを使っていつでもどこでも体調不良を治すことができます。
食後2時間は施術できないとか、妊産婦はできないとかの制約も一切ありません。
一度習っておけば、にも秘伝本気療法を遺せます。

 
  当院としてはアマチュアの方がこの療法を習って日本に遺してほしいと願っています。

 なお、受講料は格安に設定していますが、今後とも次第に値上げしていきます。
 将来においても値下げは絶対にしません。これは、初めに習った方ほど有利になるための配慮です。
(が、今回のコロナ騒動でお越しいただけなくなった方がいますので4月からの料金値上げは見送っています)
        
  またプロの方は各都道府県別に人数を制限して過当競争にならないように配慮していきます。
 受講希望の方はお早めにお申し込みください。

                         以上

   

下の写真は昔懐かしい1・2番弟子の方の講習の模様です。

 

 

   骨法講習の案内は こちら → 骨法講座受講生募集  

 

 

     最近のお弟子さんの練習風景

 

コロナウィルスは詐欺だった!!単なる細胞の破片をみせてコロナだと騙している。

  • 2020.08.08 Saturday
  • 21:29

コロナウィルスは詐欺だった!!

 

️コロナウィルスは感染しません!!

 

️コロナウィルスは存在しません!!

 

️コロナウィルスは古い細胞の破片であり、昨年まではインフルエンザウィルスと呼んでいたものと同一のものです。

 

ウィルスだと言って人々を怖がらせるのはディープステートの常套手段ですが、騙すための材料はそれほど豊富ではありませんから同一の材料を使い回すしかありません。

 

かつては『古い細胞の破片』を『インフルエンザウィルス』と言って人々を怖がらせてきましたが、医師会は今年の二月からインフルエンザウィルスの検査をやめさせてコロナウィルスに一本化しました。

 

同じものをインフルエンザだ、コロナだというには無理があるからです。

 

分かりやすく言えばコロナを演じる俳優(役者)がいないから長い間インフルエンザを演じていた『古い細胞の破片くん』を今度は『コロナウィルス』と改名して再デビューさせたのです。

ウィルスの本名は「古い細胞の破片」です。


肺炎が重篤化するのは5Gの電波酸素分子の電子軌道を狂わせヘモグロビンが酸素を吸着できなくなり酸欠症状になるからです。


コロナウィルスとは全く無関係です。
騙されないようにしましょう。


ディープステートの狙いはワクチンを義務化してマイクロチップを埋め込み人類を衛星から監視することです。

そのためには人が接近したら衛星から識別できないのでソーシャルディスタンスをとらせる必要があり、今から間隔をとらせるよう調教しているのです。

猿の調教と同じです。

 

人類とは猿と大差のない生き物だとディープステートは考えていますが、我々は猿ではないことをディープステートたちに思い知らせてやりましょう。

 

 

 

  

 

   衛星から人類を監視するには2m以上の間隔が必要!

   それがソーシャル・ディスタンス!!

 

   ちょっとだけ脳みそのある猿共は従順に従って

  「マスクをして、しゃべらないで2mの間隔をあけて

   立っているのです。あーあ、ばかばかしい!

 

 

※補足 

 従来のインフルエンザウイルスさえも実は古い細胞の破片でした。

不安を煽って有害なワクチンを打たせ人口を削減するなど人類をコントロールしてきたのです。

ウィルスの定義は「ウィルスは生物ではないがRNA、DNAはある。自分では増殖できないが人の細胞の中に侵入して増殖する。しかも頻繁に変異する」というものです。

おかしいと思いませんか??

ウイルスは生物ではないんですよ。つまり生きてはいない。でもRNA、DNA(遺伝子)はあるんです。

生物でないのに遺伝子があるということは、元は生物であったものが生命を失ったもの、つまり「死んだ細胞の破片」以外にあり得ないことです。

実はインフルエンザウイルスを電子顕微鏡で見ると「死んだ細胞の破片」とそっくりだといいます。

風邪の患者のウィルス検査をして、たまたま死んだ細胞の破片がみつかったら「インフルエンザ」と診断し、死んだ細胞の破片が見つからなかったら「ただの風邪」と診断してきたのです。

「インフルエンザ」は高熱が出るはずだといいますが・・・しかし高熱の出ないインフルエンザもありました。
それは高熱が出ても出なくても細胞の破片が見つかったら「インフルエンザ」と呼び、高熱が出ても出なくても細胞の破片みつからなければ「ただの風邪」と呼ばせていたのです。

年間10,000人以上が死亡していたインフルエンザは実は肺炎だったということです。

コロナでの死者はわずか数千人ですが、なぜメディアが大騒ぎするのでしょう。
小池百合子が感染者数ばかり発表して煽るのでしょう。

それはメディアも政治家もディープステートの手先だからです。


今年2月からインフルエンザの検査をやめるよう医師会が指示をだしています。
従来のインフルエンザウイルスを今年はコロナウイルスとして煽っているのに検査では同じものだとわかればウイルスの正体がバレてしまいます。それどころかインフルエンザ自体が詐欺だったことがわかってしまいます。だからインフルエンザの検査はやめさせたのです。(医師会もディープステートの手先です)

だいたい、生物でないものが人の細胞内で増殖するはずがないでしょう。
増殖したのではなく、死んだ(古くなった)細胞の破片をみて増殖したといっているだけなのです。
また感染したといわれるのは感染したのではなく独自に風邪をひいたのです。
「感染したのならDNAやRNAは同じはずじゃないか!」と突っ込まれたら『それは変異したんです。ウイルスは頻繁に変異するからワクチンが間に合わないんです』という詭弁でごまかしてきました。
(生物でないのに変異するわけがない!生物でないのにDNA、RNAが存在するわけがないでしょう!)

従来は変異するからワクチンが間に合わないといって流行を放置してきたが、今回のコロナではワクチンが間に合わないのでは人類にワクチンを強制(義務化)できないので、こんどは「どんなウィルスにも効くワクチンが開発された」とまたデマを飛ばしてワクチンを打たせる魂胆です。

従来からワクチンには不妊にさせるも入っていてインフルエンザワクチンにも子宮頸がんワクチンにも不妊にさせる毒が入っています。
元来、ワクチンとは有害無益なものなのです。
マダガスカルでコロナ肺炎に効果がある天然成分を発見したら(ビルゲイツに支配されていた頃の)WHOが「薬に少し毒を入れる」ことを要請して2千万ドルで買収しようとしたことがマダガスカルの大統領から暴露されています。

そもそも真夏に増殖するウイルスなんてありえないことです。

でも今から煽らないと来年のワクチン矯正接種に間に合わないのです。

その中にマイクロチップを入れて衛星から人類を監視、コントロールする計画だと言うことはすでに述べた通りです。

最終目的は人口削減。77億人の世界人口を5億人以下に削減しそれをキープするのです。

詳しくは「ジョージア・ガイドストーン」で調べてください。

産業革命以前の自然な生活に戻すという理想的なことも言ってはいますが、優秀な5億人の白人だけが生き残ればいいという身勝手な優生思想は容認できません。

再度言います。コロナは詐欺です。感染も、変異もしません。検査も、マスクもソーシャルディスタンスも要りません。

肺炎がひどくなるのは5G電波が原因です。
60Ghzの強力電波で酸素分子電子軌道が狂わされて肺でヘモグロビンが酸素を吸着できなくなり酸欠状態から肺炎になるのです。

 

 

体調不良をなおす上での全般的な質問です。 (ヘルモアQ&A)

  • 2020.08.08 Saturday
  • 00:03

質問

以前からヘルモアのQ&Aを拝読してきまして多くの参考になること、勉強になることを学ばせていただきました。実際に試してみたら花粉症が治ったり、鼻の詰まりがなくなったり視力が良くなったりして驚いています。今まででしたらもう治らないと諦めてきましたがこのやり方ならどんな症状でも治せるのではないかと思ってワクワクしてきます。とはいうものの何でも治せるわけではないように思いますので、治せるものと治せないものを見分ける方法をお尋ねしたいと思います。よろしくお願いします。

 

ほねほね先生の回答

おっしゃる通り何でも治せるものではありません。

その療法によって治すための仕組み(原理)が異なりますから、その原理で症状の原因が取り除けるのであれば治せますし、そうでない場合は治せないということです。
言い換えると「症状の根本原因が何であるのかを究明して、その原因を根底から除去する療法であればその症状は治せるということです。
そのためには症状の真の原因が何であるのかを正しく把握する必要があります。
一例を挙げますと、以前の患者さんで『踵(かかと)が痛くて剣道ができない』という小学生が6人来ましたが、皆さんがおっしゃるのは「踵専門医などで何軒か診てもらったけれど一向に良くならない」ということでした。
「最後の駆け込み寺」と言われる当院で治したのは「踵」ではなく「腰」でした。
原因が腰の骨の歪みで神経が圧迫されていると判断したから、いきなり腰を治したのです。もちろん踵そのものに原因があることもありますが、多くの場合は脳から足に通じている神経が腰の骨変形で腰の部分で圧迫されて下半身に症状が出ているのです。
ですから真の原因である腰骨の変形を治さない限り踵の痛みは治りません。踵専門医は踵しか診ませんから真の原因を取り除くことができないのです。
もう一例、糖尿病の例を挙げてみましょう。
食後に血糖値が上がったままになるいわゆる「糖尿病」の真の原因は胸椎11番の歪みで脳から膵臓に通じる神経が圧迫されて「インシュリンを分泌するための脳からの指令の伝達が阻害され、インシュリンを出すための指令が膵臓に届いていない」のが原因です。
ですから胸椎11番の歪みを治して脳からの指令が伝わる状態にしてやれば、膵臓がインシュリンを分泌して血糖値は下がります。原理は実に単純明快なのです。
ところが医学では「あなたは暴飲暴食で膵臓に負担をかけすぎたから膵臓がヘトヘトに疲れてインシュリンを作れなくなっています。だからしばらく休ませてあげましょう。休む間はインシュリンを打ってあげましょう」という旨い言葉でインシュリン投与を勧めるのです。その言葉に騙されてインシュリン投与を始めるのが大多数の患者の辿る道です。
インシュリンを3年も5年も投与したら人体は膵臓を作らなくなります。
長い間、脳からの指令が来ないし、外からインシュリンを投与してくれるのだから膵臓はインシュリンを作る必要がなくなりインシュリン生成機能が衰えてしまうのです。
こうなったら一生、死ぬまで毎日インシュリン投与を続けるしか方法がなくなります。
しかし、早めに胸椎11番の歪みを治して脳からの指令が届くようにしてやれば、膵臓がインシュリンを分泌し血糖値は正常になるのです。
この場合の正しい原因は胸椎11番の歪みによる神経の圧迫です。医学でいうような暴飲暴食によるインシュリン生成機能の低下ではありません。
だから医学では一生治らない糖尿病が民間療法では数回で治るんです。
民間療法ではいろんな療法がありますから、それぞれ治せる対象は異なりますが、日本古来の「骨法」では多くの慢性病とリンパ系の症状が治せます。
原理からいうと骨から治す療法で治せるのは首や背骨の異常で脳からの指令が途中で遮断されて臓器が正常に機能していないものは治せます。またアトピー、リウマチ、リンパ浮腫、化学物質過敏症、食物アレルギーなどリンパの詰まりによる症状も治せます。(詳しい原理の説明は省略します)
逆に治せない症状はヾ鏡症脳の障害によるもの手術が必要なものだ菘慧な疾患の4種類です。それ以外は治せると考えてください。
なお先天的な疾患と言われても実はそうではなくて治るものもあります。
例えば脳性麻痺で3歳まで首が座らない、お座りできない、這うことができない、当然立てない、歩けないという状況であった子が、首を治したら正常に日常生活ができるようになった例もあります。この場合は脳性麻痺といわれたものが実はお産の失敗で首が傷められたことが原因で正常に成長できなかったということでした。

要は症状の根本原因を究明しその原因をなくせば治せるのですが、療法によってその適用範囲は異なってきます。痛みや慢性病からリンパ系の症状まで幅広く治せる療法は世界広しといえどもそうたくさんはないでしょう。

 

 

 

 ホームページはこちら → https://koppoin.com

お弟子さんの総人数が80人を超えました!皆様のおかげです!!

  • 2020.08.06 Thursday
  • 19:45

ロックフェラー詐欺コロナデマが続く中、お弟子さんの総人数が82人になりました。大阪の破門1名を除外しても81名です。

 

交通機関が制限され県外へ出かけることに対して世間から非難、批判を受ける最近の社会情勢にもかかわらず、沖縄、宮城など遠方からはるばる受講された方々には深く敬意を表したいと思います。
また3月に受講を計画していながら交通機関が全面的に停止していたことでやむなく受講を延期された方もいらっしゃいます。

 

そんな状況下にもかかわらず受講者数が八十名を超えたことで改めて受講者の皆さんの燃える想い、熱意を実感しています。
また、以前から受講を希望されていながら諸般の事情でまだ受講できていない方も多数いらっしゃることと拝察しています。
遠隔地であり四国高松まで出かけるのが困難であったり、仕事や家事の関係上、受講の時間帯が合わせられないなど様々な事情がおありだと思います。
そこで已むを得ない事情があれば1日コースを2日に分ける、あるいは3日に分けることも可能としました。
また、遠隔地の場合、同じコースで4名以上の受講者をまとめていただければ、当方から出張講習も行っています。
当院に来られての受講よりは少し高めの受講料になりますが、交通費、宿泊費、移動時間などを考慮すれば断然お得になります。
会場の手配をしていただければ費用等は当方が負担しますので、ぜひ出張講習も活用して大勢の方が『本物の療法』を修得していただきたいと考えております。

 

なお、毎週月曜日夜の「骨法塾」に加えて毎週火曜日の午前中(9時から12時)にも骨法塾を開催しています。
主に夜間は練習に参加できない主婦向けに練習の機会を新設しました。

ぜひ活用していただきたいと思います。
写真は8月より開催の主に主婦向け「昼間の骨法塾」の様子です。
ご希望次第で「昼下がりの骨法塾」も可能です。

 


 
慢性病の原因は「背骨の神経圧迫」です。ここを治せばほとんどの慢性病は治せます。
                   .

 

 膝裏リンパを流すと「足が吊る、足が浮腫む、膝に水が溜まる」などの症状が消えます。

 股関節を治すとイヤだった「O脚」も治って大喜びします。
「私ね!友達にいわれて嫌だったんです。『あんたO脚になっりょるでぇ!』でも私の膝が伸びと〜る。O脚が治っと〜る」と子どものようにはしゃぐおばあちゃんもいました。

「O脚直し」は皆さんに洩れなく(抽選でなく)ついてきますが喜ぶのはおばあちゃんだけ。
 

さらに、鼻炎・鼻詰まりの他、花粉症、小顔マッサージまでオマケでついてきます。

その上視力回復の秘儀もついてきて驚くなかれ色盲までオマケで治るんですから習いたくない人はいません。
「えっつ?なんと?色盲まで治るだって」・・・医学は詐欺だということがまたバレてしまいました。

 

あまり本当のことを書くと安保徹先生のように暗殺されるそうですが、もういいでしょう!
私を殺したところで奴らの負けは確定しています。
トランプ大統領は世界の救世主!
まもなく全く新しい未知の世界が開けてきます。

 

 

 

腰痛からくる便の不調(ヘルモアQ&A)

  • 2020.08.05 Wednesday
  • 21:14
質問
仕事でデスクワークをしているためか、このところ(3か月くらい)ものすごい腰痛に悩まされています。
さらに厄介なことに、便の不調が続いています。
具体的には、便秘が続いているのです。
そこで質問なのですが、便秘が腰痛から波及してくる、などということはあるのでしょうか。
現状、青汁を飲んだり、便秘用のサプリを摂取したりして改善に取り組んでいますが、一向に変化がありません。
もしも腰痛にその原因があるのであれば、専門機関に見てもらうなど、本格的な治療も視野に入れています。

 

 

ほねほね先生の回答

 

骨の忍者ほねほね先生がお答えします。
結論は、便秘が腰痛から波及してくる、ということはあります。
体調不良は多くの場合自律神経の乱れが原因です。
人体は脳からの指令が自律神経によって各臓器に正常に伝達されることで本来の機能を発揮し恒常性を保っています。

 

 

【恐怖症・不安症】
恐怖や不安を感じたら不安に打ち勝つホルモンを出すよう脳から臓器に指令が届き、必要なホルモンが分泌されることで恐怖や不安に耐えられるのですが、背骨の歪みなどで胸椎1番で脳からの指令が阻害されるとホルモンを出すための指令が臓器に届かなくなり恐怖や不安に耐えられなくなり「恐怖症・不安症」の症状が出ます。

 

<参考>今話題になっている「アドレナクロム」はアドレナリンの酸化物質だと言われていて、世界を牛耳ってきた闇の勢力やセレブの間で「アドレナクロム」は「若返りの秘薬」として密かに流通していたものです。このアドレナクロムは幼児を虐待した際に脳内に分泌され松果体に溜まり、これを抽出して若返りのために飲んでいたと言われています。(なおアドレナクロムに関する犯罪を犯していた連中はすでに逮捕されているようです)

 

【やる気ホルモン】

何か行動をしようとしたら体を動かすためのホルモンを出すよう脳から臓器に指令が届き、必要なホルモンが分泌されることで行動ができるのですが、背骨の3番の歪みなどで脳からの指令が阻害されると行動ホルモンを出すための指令が臓器に届かなくなり行動ホルモンの分泌が悪くなって「頭ではやろうと思っても行動がでない」という症状が出ます。私は皆さんに説明する際には行動を起こすホルモンを「やる気ホルモン」と呼んでいます。具体的にはセロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリンなどです。

 

【糖尿病】

食事をして血糖値が上がったらインシュリンを出すよう脳から膵臓に指令が届き、インシュリンが分泌されることで血糖値が下がるのですが、背骨の11番の歪みなどで脳からの指令が阻害されるとインシュリンを出すための指令が膵臓に届かなくなりインシュリンの分泌が悪くなって血糖値が上がったままになり「糖尿病」の症状が出ます。
【発汗】
気温が上昇したら発汗を促す指令が脳から出されて汗をかき汗が蒸発する際に気化熱を奪って体温を下げています。
【排便】
食物が消化吸収され、残ったものは便として排泄されますが、消化吸収も自律神経の働きで処理が行われますから頭でいちいち消化酵素をいくら出そうとか栄養分を吸収しようとか、便を出そうなどと考えなくても自動的に処理が行われています。
これらの脳からの指令は自律神経を通じて臓器に伝達され臓器が正常に機能して排便までの処理が行われていますが、背骨の歪みなどで脳からの指令が正常に伝達されなくなると排便がうまくいかなくなることもあります。
【腰痛】
腰の痛みは腰の骨の歪み、変形、ヘルニアなど骨の異常で神経が圧迫されて痛みが出ているのですが、神経が圧迫されているということは脳から臓器への指令が阻害されることにもつながります。
脳からは排便の指令を出していても腸や直腸に正常に伝達されなかったら排便が正常に行われなくなり「便秘」になることもあります。
実際に腰の施術で宿便が大量に排泄され「一回水を流しただけでは流れ切らなかった」という例はたくさんあります。
排便だけでなく生理痛、生殖不能など多くの症状も腰(背骨)が関係した症状なのです。
ですから骨の歪みを治せば多くの慢性病は治るのです。それにリンパの流れの改善をプラスすればほとんどの病気は治せます。っというより「自然治癒力」によって人体が自分で治すのです。我々はその手助けをしているに過ぎません。
カリスマとか神の手とか大それたものではないのです。

 

 

【補足】

腰痛にその原因がある場合、専門機関に見てもらう必要などありません。本格的な治療をしたいのであれば腰痛を治せばいいのです。そのために整体やマッサージに通っても良くはなりません。家庭内で骨から治せばいいのです。

 

 骨法講習の案内  https://www.koppoin.com/contents/1188/

 

デスクワークの影響か腰痛があります(ヘルモアQ&A)

  • 2020.08.04 Tuesday
  • 23:17
質問
こんにちは。福祉施設に勤務する30代の男性です。職種は生活支援員です。
生活支援員ですが、主にデスクワークを中心に勤務しております。
実は2〜3カ月ほど前から、腰痛を感じるようになりました。
「これも年なのかなぁ」なんて考えてはおりますが、ちょっと気になるといえば気になるものです。(笑)
基本的に相談をしたい箇所としては、腰全体になります。
腰全体がちょっとだけですがズキズキするような痛みです。
とりあえず湿布を貼ると和らぎはします。
よって解消方法か改善方法を知りたくて記事を投稿いたしました。

宜しくお願い致します。

 
ほねほね先生の回答
普通の腰痛なら腰椎の異常(骨の歪みやヘルニア)を治せば症状はなくなります。
ぎっくり腰の場合は背骨のズレを戻せば数秒で治せます。(秘伝の療法)

文面から判断する限りでは大した症状でもなさそうですし、気になるといえば気になる程度なら放置してもいいでしょうし、湿布を貼るのもいいでしょう。

ひとつ注意したいのは腰全体のズキズキするような痛みが、内臓の病気によるものではないかという点です。
長年、腰が痛いと言っていたのが、いつしか背中が痛いというように変化して、よく調べてみたら膵臓癌だった、しかも末期で、肺や肝臓に転移し、十二指腸から血管(大動脈、大静脈)にまで浸潤していて手術はできない、抗がん剤も効かない、あとは死を待つだけと言われ、背中が痛いと言ってからわずか2か月で足の血栓が肺に移動し、呼吸困難になり血圧が低下、最終的に腎不全で死亡したという例がありました。
首と肩をみて相当悪いと言われていましたが特に目立った異常もなかったので放置していて末期がんになってやっと病院に行ったらすでに手遅れであったという事例です。腰が痛くなった時点で検査をしていたら初期の癌で、食事療法、栄養療法、免疫療法などで治せた可能性は大いにありますが、末期で手遅れ状態では打つ手がありませんでした。
質問のケースでしたら、念の為に検査を受けるのも一つの方法ですが、現代医学では、もし癌が見つかったら、手術、抗がん剤、放射線を勧められます。
これらの癌の三大療法ではますます悪化させますから避けるべきです。したがって病院での検査はしない方がいいでしょう。
あるいは検査だけして、初期の癌であれば免疫療法、栄養療法、温熱療法などで対処するのが有効な方法です。このような療法を採用している処を探してください。
【参考】
家庭でがんを見分けるには、鎖骨の中のリンパのしこりができていないかを確認する方法があります。
鎖骨に沿って指を入れて探っていって、柔らかいシコリが手で感じられるとがんの兆候です。左の鎖骨の上(首の付け根)であれば膵臓癌、十二指腸がん、右であれば肺がん(女性は乳がんも)の兆候です。検査では1cmにならないと発見できないようですが、リンパのしこりは初期の初期でも兆候がでます。
この方法でしこりがあり、免疫療法の病院?で3か月の食事療法によって悪性リンパ腫が消滅した事例があります。

参考になさってください。

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM